スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
営業で6年。転職したいとき。
僕も営業としてももう6年になる。
大学時代から営業を志望していたし、営業になれたこと
それだけは望みがかなったと思っているけれど。
残念ながら、それ以外はまったく畑違いの業界に居るのであった。
小学校から大学まで文系一筋で来た僕にとって、化学業界は
自分の無知を前提にして、相当な背伸びをして動かなければならない。
もちろん、日々、勉強はしているが、元々の素地からして
理系の人間との差を痛感するし、その道で勉強してきた人間とは
大きな隔たりが感じられるのだ。これはどうしようもない。

だから、今、僕の営業としての経験を生かしたままに
ジャンルの異なる世界で、自分が努力さえすれば、自分の売っているもの
業界、仕事を行うにおいて必要な情報の全てが理解しうる世界への
転向は日々、考えない日はない。転職したいという動機はそれのみだ。

しかし転職に踏み切らないのは、職場の人間関係が良好であること。
そして会社組織として安定した会社である事だ。
なんだかんだで会社を辞める辞めないはこの点が原因になるのだろう。
僕個人としての向き不向きは絶望的だが、この会社はそれでも受け入れてくれる。
そして、業界としては合っていなくても、「努力」の結果として
数字をもたらす事は可能だ。それは知識ではなく人柄など、誰もが
持ちうる武器ではない武器を使って徒手空拳で手に入れる結果の数字だ。
それこそが営業能力と言われればそうかもしれないし、違うかもしれない。
今後、業界を変えるとしても変えないとしても、この徒手空拳こそ、
自分だという気持ちを大切に励んで生きたいと考えている。

営業 転職特集


営業 転職
スポンサーサイト


日記 | 15:00:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。