スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
住居に求めるもの
僕は一人身だ。家族はまだいない。奥さんもまだいない。
そうなると自分にとって重要なのは仕事だ。そこから2,3跳んで遊びだ。
仕事は家に持ち帰ってやるよりも職場で集中してやった方が効率がいいと思っている。
そしてそれは遊びも同様だ。仕事は仕事場でしっかりと、遊びは遊びでしっかりと。
そうなると通勤という苦痛は極力、少ない方がいい。
だから一番優先されるのは職場からの距離、となろう。
繁華街への近さ、治安、スーパーなども重要だと言う人は重要なのだろうが
そういうものへの手間は自分に余裕のある休暇中に時間を割けば済む話。
仕事に疲れている自分こそ最も余裕の無い自分であり、そんな自分を
いたわってやるのが休日の自分の役目であり、住居の役目でもあると思う。

通勤を楽にが住居探しのキーになるとすれば次は

(1)駅からの近さ

(2)電車に乗っている距離

(3)電車の込み具合

この3つがポイントになってくると思う。
駅からの近さに関しては電車のような篭った空間でもないので
ある程度の距離を歩く事に関しては許容できる。
しかし、急ぎのときに自転車の利用も可能であるかどうか、は重要だ。
付近の駅は自転車駐輪可能か?は以外に大きなポイント。
歩けない距離(バスなどの利用が必要になる)は正直、大きなマイナスだ。
しかし最近のマンションは送迎バスが付いている所もある。
あれは正直、うらやましいし、人の悩みを抜本的に解決する優れたアイデアだ。

(2)と(3)の電車に関してだが、「通勤という苦痛は極力、少ない方がいい」と書いた。
逆にこれは「苦痛でなければ通勤はあっても構わない」と同義である。
ある程度、長い時間を必要とされたとしても。その時間を有効活用できる空間が
確保されていれば、これは問題ないと考える。

以上から最大の問題は(3)となる。
もちろん、「混まないルート」がある街なんて利便性もあり、高値で手が届かない。
しかし、そこを不動産屋さんか誰かが「効率よく通勤できるルート」を教えてくれたら?
通君の苦痛を和らげる事が出来るかもしれないなぁ、なんて思いながら
僕は毎日、通勤列車に揺られている。



福岡賃貸 マンション・アパート情報

福岡賃貸 マンション・アパート情報
スポンサーサイト


日記 | 18:17:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。