スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
入社してすぐの頃の話
大学出て、今の会社に入って初めの歓迎会のとき。
工場研修が終わって、営業みんなで飲みにいったんだけど
日本酒とかガンガン注がれて、途中から意識朦朧になっちゃった。
後で聞いたら、ベロベロに酔い潰れて、吐きまくったらしく
買いたての背広もドロドロになってしまっていたらしい。

気づくと僕は見知らぬビジネスホテルに倒れていて、時計を見ると朝6時。
翌日も会社だったから背広を探したけど、これが無いんだよね。
背広を汚したってイメージだけは残ってたから何とか洗わないと!
って思って背広をいくら探しても、無いんだ。

10分ぐらいバタバタしたあと、携帯にメールが入ってることに気づく。

「お前、背広汚してたからビジネスホテルのクリーニングに預けた。
 代わりに工場の作業着を置いとくから、それで出社するように。
 飲みつぶしちゃって悪かったな」

こんな先輩のメールが。
このビジネスホテルも先輩が取ってくれてしかも料金まで支払ってくれていた。
背広もビジネスホテルがちゃんと洗って綺麗に元通りにしてくれていた。
普通のクリーニング屋なら超過料金を取られてもおかしくは無い。
しかし、このホテルは通常料金だけでクリーニングしてくれた。
「新人さんへの歓迎だったんですね、がんばってね」って言ってもらえてうれしかったな。

この日は作業着で出社して笑われたけど、凄く胸を張って仕事ができたなぁ。
先輩への尊敬はこの日から生まれたといってもいい。
今も先輩との仲は良好なまま、続いている。
あの背広も少しはくたびれたけど、まだ僕は着ていくこともある。宝物だ。

ビジネスホテル特集Part1


ビジネスホテル

今ならプレゼントキャンペーン実施中!
スポンサーサイト


日記 | 10:43:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。