スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大学受験
3月ももう終わる。そして明日から4月だ。
大学に合格し、晴れて大学生になるものもいるだろう。
社会人となり、これから頑張らないといけない者もいるだろう。
僕が覚えているのは高校時代の話。
高校に入る4月1日。それは大学受験という大きな壁への第一歩だった。
僕は関関同立に行きたかったから高校1年時から既に
受験というものを見据えて生活をはじめていた。
だから夏休みや冬休みの期間も予備校の短期講習に積極的に顔を出し
普段も学校が終われば
に通ったものだった。
高校時代は人生で最も楽しい時期だという人もいる。
そもそも受験という大きな壁に向かって真摯に生きているということ。
それ自体もあとになって振り返れば大きな財産になっていると気付く。
いつか結婚したときに、共に大学受験に向かって励ましあえた友人が
「あの頃は大変だったな」と笑いあえる。そんな日がいつかきっと来る。
青春というのは別にスポーツだけの特権じゃない。
学校にだって、自分の部屋にだって、予備校にだってそれは存在し、
あとで振り返ったときに大きな輝きをみせてくれるものなのだ。

僕があの頃、通った四谷学院の仲間は今でも大切な友達だ。
これから大学受験に向かう人たちに大きなエールを送りたい。

四谷学院
http://www.yotsuyagakuin.com/
スポンサーサイト


日記 | 11:25:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。