スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
のれんのある情景
僕の実家は京都にあるのだが、近所に菓子店があった。
この店は昔からあり、大福や京菓子を置いている店であった。
この店の特徴は濃紺の、実に渋いのれんがひらひらと舞う佇まい。
こののれんが薄くも無く、厚くも無く、落ち着いた生地に白地で
店名が控えめに、しかし凛とした存在感を出していた。
この店は小学校の土手の下にあり、この土手には桜が立ち並んでいる。
春にはこの桜が咲き誇るのだが、桜色と濃紺のコントラストが
実に美しく、子供である僕の眼にも映るのだった。

最近はネットでオリジナルのれんもつくれるらしい。
のれん 通販もできるようだ。
あの情景に負けないようなのれんが出てくることを望みたい。

のぼり旗・のれん販売の『ショップクリエーターズ』
http://www.senko21.com/noren.html
スポンサーサイト


日記 | 10:32:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。